IT社長が経済ニュースを解説!
エンタメ

【心理学】SNSにカップルの写真を投稿する人たちの意外な心理とは?

ニュース概要

令和時代突入!InstagramTikTokMixChannel、など、もはやカップルが2人で写真をネットに何の恥じらいもなくアップする時代。そこに見えてきた意外な心理とは?分かりやすく3ポイントで解説。

①ピッツバーグ大学教授が研究
②dyadic displaysと呼ぶ
③その心理とは?愛情?束縛?嫉妬

↓動画で観たい方はこちら

SNSで恋人との2ショット
をプロフィール写真にする
人の心理とは?
プロフィール写真
今日のテーマは「プロフィール写真」じゃ。
①ピッツバーグ大学教授
②dyadic displaysと呼ぶ
③その心理とは?
①ピッツバーグ大学教授
心理学 アマンダフォレスト教授 とコリ・クレグナー氏がカップル写真をSNSに投稿したりする人の心理について研究したそう。ピッツバーグという名前だけですでにデキそうな名前だ。
②dyadic displaysと呼ぶ
カップルの写真をSNSに投稿したりプロフィール写真に使うのは、心理学用語で「dyadic displays」と呼ぶそう。こんな単語一回も聞いた事ないよな。
カップルで映った写真 SNS
調査によると、29%のカップルは現在カップルで映った写真をSNSで使用し、70%は過去にSNSに投稿経験ありとの事。
③その心理とは?
カップルの写真をSNSに投稿する人の心理としては、恋愛に満足しているという人がいる反面、嫉妬の感情や、相手から拒否されたり別れを切り出されるのを遅れている人もいるという結果に。
ダニエルの考察
Instagram、TikTok、MixChannel
Instagram、TikTok、MixChannelなど、現在の10代〜20代は普通にカップル写真を投稿しているぞ。もはや20年前には考えられなかった現象だ。
令和カップルインスタ
このフランクな令和のカップル写真をSNSにアップする時代は、「インスタにアップしたカップル写真を消すか問題」に悩まされるのではないだろうか。ダニエル調べでは、ほぼ95%以上のカップルは写真を削除しているのを目視で確認済みだ。

ダニエルの考察

令和時代、もはやカップルの写真はSNSにおけるコンテンツなのだコンテンツ。そこのオバハンもあったやろ。プリクラ撮ってクラスの友達と交換してた時代が。あれと一緒や。

①ピッツバーグ大学教授が研究
②カップルが2人の写真を投稿する現象は、dyadic displaysと呼ぶ
③その心理的には、愛情がある反面、嫉妬や強い束縛感情も

一言ニュースYoutubeで毎日配信

「ダニエルの一言ニュース」では、IT社長ダニエルが、動画で毎日ニュースを分かりやすく3ポイントで解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

■参考・引用 Gigazine「SNSのプロフィール写真に「恋人との2ショット写真」を使う人の心理とは?」
https://gigazine.net/news/20200214-couple-photos-social-media-profile/