IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【面接対策】人事プロが教える!受かる就活「志望動機」の作り方

本日のテーマ

今日は、面接対策!
絶対に受かる理想的な志望動機というところで
日本DHL・GE・モルガンスタンレーなどで人事部長を務められてきた
鈴木美加子さんにお越しいただきました!
よろしくお願いいたします!

↓YouTubeで公開中

↓動画でお話ししている内容はこちら↓

ダニエル
はい、どうも!こんにちは!ダニエルの就活チャンネルです!
今日は、面接対策!
絶対に受かる理想的な志望動機というところで
日本DHL・GE・モルガンスタンレーなどで人事部長を務められてきた
鈴木美加子さんにお越しいただきました!
よろしくお願いいたします!

ミッキーさん
鈴木美加子ことミッキーです!よろしくお願いいたします!

ダニエル
今日は、一番重要な志望動機というところで、受かるためのコツをお聞きしたいのですけれども、人事はどこを見ている的なものってあるんですかね?

ミッキーさん
そうですね、良い質問ありがとうございます。
とにかく志望動機は非常に重要ですし、第一志望かどうかが面接官は志望動機を聞けばわかりますので、皆さん気を付けて欲しいなと思います。

例えばですね、イケてない例を出しますと、製薬会社に応募した時に、突然皆さん身の回りに病人が増えます。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、叔父さんなど「薬のおかげで治った!」だから製薬会社に入りたいって言う方がすごく多いです。
やっぱり、それを聞いて安易だと思うんですね。
第一志望である理由でないので、気を付けてほしいと思います。

ダニエル
なるほど。製薬会社だから、いきなり皆志望動機でストーリーを作らなければいけなくなって付け焼刃のストーリーというのがバレバレなわけなんですね。

ミッキーさん
そうですね。そういうパターンが毎年多いので、皆さんバレますので気を付けてください。
パターンがあって、各業界に多いパターンに乗っからないように、なぜ第一志望なのかという事をよく考えてください。

ダニエル
同じ業界でもその会社でなければいけない必然性を考える必要があるんですね。

ミッキーさん
そうですね!

ダニエル
なるほど。わかりました。
そのために必要な事ってなんですか?

ミッキーさん
まず、一つは会社研究です。データ編ですね
最低限ホームページは目を皿のようにして見てください。
ヒントもたくさん載ってますよね。
例えば製薬会社だったら、その会社の看板商品は何か?というような事ですね。
私は、「この薬でおじいちゃんが治った」というような事はおススメしません。
なぜなら、面接官はその薬を売っている会社のプロなので、かなり研究しないと突っ込まれるので、付け焼き刃で作ったストーリーだなとわかってしまうので、主力商品を持ち出すのはやめた方がいいと思います。
データはきちっと調べましょうという事ですね。

ダニエル
ここが第一志望と伝えるために必要なことはなんですか?

ミッキーさん
さきほどは、データ編だったんですけれども、今度は会社研究の人編ですね。
OB・OG訪問はすごく大事だと思います。
生の声を聞くことができるから。人脈が足りなくてOB・OG訪問が無理だったり、一人のOB・OGがその会社を代表するわけではないので、そういう時に便利なサイトがあります。
「openwork」というサイトです。
概要欄にリンクを貼っています。
openworkはその会社に以前勤めていた方の口コミを集めたサイトです。
なので、すごくリアルが載っています。
例えばデータで言えば、社員の士気・風通しの良さなどが数字で見られる。
あとは、ワークライフバランスや残業時間、女性の働きやすさについてのコメントもありますので、それを追って読んでいくと大手企業ほど多くの口コミがあります。
私も過去の会社の口コミを見てみたんですけれども、結構正確だと思います。
なので、ぜひぜひ活用してみてください。

ダニエル
なるほど。人づての情報を得て「この会社に入りたい」みたいなのが強くなると、かなり志望動機としては強くなるわけですね。

ミッキーさん
そうですね。なぜこの会社に入りたいのかという想いが強くなるので、面接官は人間がやっているので、情熱は相手に伝わります。
どうしても入りたいんだという気持ちをのせる。そのためには理由がはっきりしていることが大事です。

ダニエル
ありがとうございます。まとめると
① 志望動機には、必然性が必要 ② 徹底的な会社研究 ③ 経験者の意見を参考にする をもとに志望動機を作っていくと、強さが増していくというところですかね。

はい、今日は、絶対に受かる理想的な志望動機はというところで、鈴木美加子にお越しいただきました。ありがとうございました。
という事で鈴木美加子さんのグローバル人材塾のオンラインサロンをやれているという事でその紹介を最後にお願いいたします。

ミッキーさん
ありがとうございます!鈴木美加子のグローバル人材塾では、社会人と大学生の方が共に主に英語をもとにした事で、異文化の中でどうやって仕事をするのか。それから英語でどうやってプレゼンテーションをするのか。などを学んでいます。
学生さんにとってのプラスは社会人のメンバーが各業界の内情などを共有してくださるのでそれを聞いて「なるほど」となります。ダニエルさんの後輩もいますよ!

ダニエル
ありがとうございます!
という事でですね、鈴木美加子さんにお越しいただきました。
その他ですね、ダニエルの就活チャンネルではですね、就活・転職のノウハウをお伝えしているので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

本日もありがとうございました

ダニエルの就活チャンネルで内定を決めろ!

「ダニエルの就活チャンネル」では、慶應卒、元楽天のIT社長ダニエルが、内定の極意や起業情報を解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。