IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【元楽天が暴露します】採用基準はたった5つ!新卒内定の極意を伝授

本日のテーマ

倍率200倍?就職最難関の楽天で内定を取るための「採用基準」を元楽天のダニエルが徹底解説します!就職活動中の大学生は必見!

①楽天の採用ステップ

②楽天の採用基準

③ぶっちゃけ楽天はどう?

↓動画で観たい方はこちら

今日のテーマ
楽天の内定を取るための必須の極意を元楽天社員のダニエルが暴露します。ヤバイよ。
ざっくり3ポイント
ぜひチャンネル登録を!
YouTubeの「ダニエルの就活チャンネル」はマジで有益すぎるので、チャンネル登録しといた方がいいですね。すると全ての企業に内定もらえます(んなわけねぇ)
①楽天の採用ステップ
楽天の採用ステップとして、ES選考→グループ面接→個人→個人→最終(意思確認程度)と進んでいきます。TOEIC 800点を取らないと入社できないので中々ここはハードルが高い。
①楽天の採用ステップ
就活で新卒の内定を取ったとしても、希望の部署に行けるとは限らない。3ヶ月間の研修を終え、やっと部署の希望出す。人気の部署だと倍率10倍くらいあったりするぞ。
②楽天の採用基準
では、どんな採用基準なのか?
②楽天の採用基準
楽天の創業者三木谷さんが書いた「成功のコンセプト」が楽天の新卒採用の全てと言っても過言ではない!
②楽天の採用基準
上記の5つの成功のコンセプトに基づく採点方式で楽天の就活・面接のステップが行われている。「成功のコンセプト」は新卒の社員が必須、楽天の社員も必須で読む本として義務化されているので、楽天がこの5つをどれだけ重要視しているのかが分かるぞ。
②楽天の採用基準
それぞれの項目について、答えられるようにしておくとベストだ。この5つが主な採点の判断基準だ。
②楽天の採用基準
まず楽天の内定を取りたいと思ったら、この「成功のコンセプト」を読み自己分析を始めるところからスタートしよう。
ぶっちゃけ、楽天の新卒はどう?
③ぶっちゃけ楽天はどう?
ぶっちゃけ楽天に新卒で3年半いた管理人のダニエルが正直に言うと、新卒として入るには非常にオススメの会社だと言える。スピード感や数字での仕事、目標への因数分解、朝昼晩ブッフェなど、かなりメリットがあったように感じる。デメリットとしては副業が禁止だったり、営業部では転職がタブー視されているといった文化もまだ残っているので、そこら辺は要検討だ。

ダニエルの考察

楽天は、なんだかんだ辞めてからすごさが分かる。(特に三木谷さんの)

①楽天の採用ステップ
②楽天の採用基準
③ぶっちゃけ楽天はどう?

ダニエルの就活チャンネルで内定を決めろ!

「ダニエルの就活チャンネル」では、慶應卒、元楽天のIT社長ダニエルが、内定の極意や起業情報を解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

必須で読むべき「成功のコンセプト」 https://amzn.to/3iGmkvV

●楽天>企業情報>企業理念>楽天主義「成功のコンセプト」 https://corp.rakuten.co.jp/about/philosophy/principle/
①常に改善、常に前進
②Professionalismの徹底
③仮説→実行→検証→仕組化
④顧客満足の最大化
⑤スピード!!スピード!!スピード!!