IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【年収ランキング】1000万超えのトップ企業50を発表!

ニュース概要

年収1000万円はサラリーマンの4.5%?年収の高い企業にはある特徴があった!年収ランキングを分かりやすく3ポイントで解説

①年収1000万円とは?
②ランキング発表
③M&A企業はなぜ高い?

↓動画で観たい方はこちら

今日のニュース
年収1000万はキーワード
年収1000万という検索ワードはGoogle上でとても多く、毎月1万〜10万人が検索しているぞ。
ざっくり3ポイント
①年収1000万とは?
データから見ると、年収1000万円以上のサラリーマンは4.5%、つまり25人に1人が年収1000万円以上だ。https://ten-navi.com/hacks/salary-3-5785
手取りは60万円前後
年収1000万円の場合、税金や保険料などを差し引くと、だいたい手取り60万前後が相場だ。
②ランキング発表
東洋経済オンラインの記事を基に、年収1000万円以上の企業50〜1位をまとめたい。
ランキング50~41位
ランキング40~31位
ランキング30~21位
ランキング20~11位
ランキング10~1位
③M&A企業はなぜ高い?
年収ランキングトップのM&Aキャピタルパートナーズ、GCA、ストライクは、M&A企業だ。
2019 年収ランキング
昨年の東洋経済オンライのランキングでは、ほぼM&A企業がトップ10にランクインしていたぞ。
成功報酬*1~3割
M&Aは、成功報酬で売却企業案件の1〜3割を手数料としてもらうビジネスモデルなので、ほぼ粗利の塊だ。そういった観点からも給料が高いのである。
ダニエルの考察
M&A、不動産業界は高いよね。
M&A企業が給料は高いものの、40〜50代でやっと年収2000万円といったところだ。
サラリーマンの限界も知るべきだ。

ダニエルの考察

構造上、サラリーマンの給料の限界はある事は覚えておけ。

①年収1000万円とは?
②ランキング発表
③M&A企業はなぜ高い?

ダニエルの就活チャンネルで内定を決めろ!

「ダニエルの就活チャンネル」では、慶應卒、元楽天のIT社長ダニエルが、内定の極意や起業情報を解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

■参考・引用 東洋経済オンライン 
平均年収「全国トップ500社」最新ランキング
https://toyokeizai.net/articles/-/322…