IT社長が経済ニュースを解説!
マーケティング

【マーケティング手法】Appleとサムスンのすごい局所戦略を解説!

ニュース概要

サムスンと言えばGalaxy、Appleと言えばiPhone、それぞれが世界進出を果たすために行った局所マーケティングがすごい?3ポイントで分かりやすく解説
①局所的な戦略の意味
②サムスンと空港・ホテル
③AppleのMacとiPod

↓動画で観たい方はこちら

今日のニュース
世界的に名を知られているブランド
今日は、AppleSAMSUNGのマーケティング・ブランディング世界戦略について簡単に解説していきたいと思います。
ざっくり3ポイント
①局所的な戦略の意味
局所的な戦略は、予算や小さい企業が勝ち進んでいくために重要な戦略です。
②サムスンと空港・ホテル
例えばSAMSUNGは、企業の重鎮達の目に触れやすい世界中の空港に対してサムスンのGalaxy(スマートフォン)の広告を打ち、その国の外資系のホテルに対してTV液晶パネルなどを格安で入れていました。結果的に「世界はサムスン一色」という印象を与える事ができました。
③AppleとMacとiPad
アップルも、単価の高いMac(ノートパソコン)を売る前に、その入り口となるiPodに販促を1点集中しました。その結果、iPodだけでなく互換性のあるMacが飛ぶように売れたのです。
ダニエルの考察
普通の事やってもダメ。局所集中で考える。
そうそう、これよね。

ダニエルの考察

一点突破なり!!

<ご紹介したアプリ> ①局所的な戦略の意味
②サムスンと空港・ホテル
③AppleのMacとiPod

一言ニュースYoutubeで毎日配信

「ダニエルの一言ニュース」では、IT社長ダニエルが、動画で毎日ニュースを分かりやすく3ポイントで解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。