IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【新卒面接】逆質問で絶対にしてはいけないNG集5選!

本日のテーマ

新卒採用の面接で、逆質問ってありませんか?多くの学生は逆質問の意図を全く理解せずに自爆していってしまっています。今日は逆質問の意図と絶対に聞いてはいけないNGな質問5選を分かりやすく解説していきます。

①逆質問の意図は?
②絶対NG質問5選
③逆質問の心得

↓動画で観たい方はこちら

今日のテーマ
新卒の面接での逆質問での危険な質問について今日は迫ります!
ざっくり3ポイント
多くの学生と、企業の経営・採用側の両方を知るダニエルがポイントを伝授
①逆質問の意図は?
逆質問に関しては、「ここでうまく答えて採点を上げよう」という色々な情報が出回っていますが、それらは全てクソです。基本的には逆質問は純粋に学生の疑問を解消するシーンであるべきですし、その意図でしている企業がほとんどです。下手に評価を上げようとせずに純粋に疑問に思ったことを聞きましょう。
ただしNGな質問はあるので要注意
ただし、これは聞くとやる気が無いことがバレて評価に影響が出るというような類の質問がありますので、今日はそこに迫ります。
②絶対NG質問5選
ググれば出てくる情報を質問するのは、「調べろカス」と思われるのでやめましょう。
②絶対NG質問5選
福利厚生ばかり聞くのも「コイツは会社から何かをもらう事しか考えてねーのかハゲ」と思われるのでやめましょう。
②絶対NG質問5選
残業時間などをやたら聞くのも「残業させたら辞めそうだからメンドクセーなコイツ」と思われるのでやめましょう。
②絶対NG質問5選
「海外での働くポジションはありますでしょうか?」などと、やたら帰国子女かぶれな質問もやめましょう。「海外で働けなかったら辞めるタイプ」と思われてしまいます。
②絶対NG質問5選
やる気の無い感じで「特にないっす」とか言うのもやめましょう。せめて「色々予習してきたので特に質問は無いです!今日の面接で更に働く意欲が増しました!」くらいにしよう。
③逆質問の心得
逆質問は、働いた上での質問ができるとグッとだよね。基本的には小賢しい事を聞いて評価を上げようと思っても人事や面接官にはバレバレっすよ。
ダニエルの起業・ビジネス大学
ダニエルの起業・ビジネス大学では、これからの時代の戦い方を発信しているので要チェックだ。

ダニエルの考察

素直に生きようぜ。

①逆質問の意図は?
②絶対NG質問5選
③逆質問の心得

ダニエルの就活チャンネルで内定を決めろ!

「ダニエルの就活チャンネル」では、慶應卒、元楽天のIT社長ダニエルが、内定の極意や起業情報を解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。