IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【新卒ES対策】外資系企業に内定するためのエントリーシートの書き方

本日のテーマ

今日はですね、【新卒のES対策】意外と簡単!外資系企業に内定するためのESの書き方
というところで、日本DHL・GE・モルガンスタンレーで人事部長で勤められてきた
鈴木美加子さんにお越しいただきました!

↓YouTubeで公開中

↓動画でお話ししている内容はこちら↓

ダニエル
はい、どうもこんにちは!ダニエルの就活チャンネルです!
今日はですね、【新卒のES対策】意外と簡単!外資系企業に内定するためのESの書き方 というところで、日本DHL・GE・モルガンスタンレーで人事部長で勤められてきた 鈴木美加子さんにお越しいただきました!
よろしくお願いいたします!

鈴木さん
よろしくお願いいたします!

ダニエル
僕は実際に就活した時、外資系は全然見てなかったり、外資系ってめちゃめちゃ難しいイメージってあると思うんですけれども
意外と簡単というところで、外資系に内定するためのESの書き方のコツというところでお伺いできればなと思います。
ちなみに鈴木さんは、外資にいて履歴書ベースで新卒・転職者何人の書類を見てきましたか?

鈴木さん
全部合わせると10万通ぐらいですかね~。

ダニエル
10万通!?ヤバいですね~。
10万通も見てると一瞬で全部見えてくるんじゃないですか?

鈴木さん
そうですねー。
英文の履歴書・ESから色んな事がすぐ見えますね。

ダニエル
具体的にどういうところに気をつければいいですか?

鈴木さん
まずは、外資系の企業文化を考えた時に、自立型人材を求めるんですね。
自立型人材は何かというと、例えば新卒オリエンテーションんとか、外資はすごく短いので、自ら情報収集する姿勢を求めますので、待っているという受動型だと困るので、自立している事が凄く重要視されます。

なので、サマーインターンにガンガン応募して、参加したとか留学をしたとか、バックパッカーで南米へ行ったとか、そういう経験があるという事はすっごくプラスです。
もちろん、そんな派手な経験でなくても、アルバイトでもボランティアでも自分から行動を起こした経験を具体的に入れる事が重要です。

ダニエル
その他に、盛り込む内容ってありますかね?

鈴木さん
あとは、外資系に勤めるという事は、異文化の中多様性と共に仕事をするという事になるので、そういう環境でも大丈夫という事をESの中で示せると良いですね。
もちろん帰国子女、英語の短期・長期留学は有利ですけれども、必須ではありません。
あとは、やる気の問題でもありますので、今ならオンラインで英語はいくらでも勉強ができますので「オンラインで勉強している」と書くの良いでしょうし
あとは、「グローバルに関係するオンラインサロンに所属している」と書いたり
日本社会・同年代だけではなく多様性と触れ合った経験を入れるようにする。
柔軟性の高い多様性に適応できる人かどうかが重要な要素です。

ダニエル
他、気を付けるポイントとかありますかね?

鈴木さん
最後にですね、「読みやすいかどうか」を皆さんよく確認してから提出してください。
英語の場合はロジカルである事が非常に重要なので、同じような事を繰り返すような事を記載して出してはいけないですね。
なので、ロジカルで割と簡潔に短い英語でまとまっている事が重要です。
日本語で出す事が求められる場合ももちろんあります。
その時には漢字使用率チェッカーというものを使って下さい。
URLは概要欄のリンクにあるので、後で見てください。

要は、書いてある文章が漢字ばっかりだとものすごく真っ黒で見にくいという事になります。皆さんから見たら企業に出してしまうだけなので、1対1のように思えるかもしれませんが、受け取る側の企業は1対大多数なので、ぱっと見て漢字だらけの真っ黒なESだと読む気がしなくなるので、ほどよい漢字・カタカナ・ひらがなのバランスになっているかどうかを確認してから提出してください。

ダニエル
まとめると、外資系という事なので
① 能動的なアクションの事例を盛り込めば良いですと。
② 多様性との触れ合いをアピールできると良いですと。
③ 英語は簡潔に、日本語の場合は漢字の比率も読みやすくする
といったところですかね。

鈴木さん
そうですね!

ダニエル
という事で、鈴木美加子さんがグローバル人材塾というオンラインサロンをやっているので、最後にそのご紹介をお願いいたします。

鈴木さん
はい!ありがとうございます!
オンラインサロン、鈴木美加子のグローバル人材塾では、TOEICで言うと600点以上の方、もっと高い方もいますが、社会人と学生で集まっています。
真のグローバル人材を目指して、英語を使って発表、主張をできる人を作る事が目的です。
社会人と一緒になって色々なお話をする中で、異業種の事も勉強できますし、あとは就活に役立つような事も先輩から教えてもらえるので、もしよかったら覗いて見てください。

ダニエル
はい!ありがとうございます!その他就活チャンネルでは、新卒就職・転職のノウハウをアップしているので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。
今日はありがとうございました!

ダニエルの就活チャンネルで内定を決めろ!

「ダニエルの就活チャンネル」では、慶應卒、元楽天のIT社長ダニエルが、内定の極意や起業情報を解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。