IT社長が経済ニュースを解説!
国際

超音波でスマホが乗っ取られる?新手の攻撃手法「SurfingAttack」

ニュース概要

AppleSiriGoogleアシスタントのように、音声アシスタントAIの登場によって、スマートフォンを声だけで操作することが可能になりました。しかし、そんな音声操作機能を介して、「机に伝わる超音波」で第三者がスマートフォンにアクセスする技術「SurfingAttack」が登場?スマホ乗っ取りの新手の手口を3ポイントで解説。

①聞こえない超音波を利用
②テーブルを介して攻撃可能
③盗撮や認証コード漏洩も

↓動画で観たい方はこちら

超音波でスマホが乗っ取られる?新手の攻撃手法
ざっくり3ポイント
①聞こえない超音波を利用
SurfingAttackという超音波による電子機器(スマホ)等への音声アクセスを可能にする技術が、ミシガン州立大学や中国科学院の合同研究チームにより発見されました。
②テーブルを介して攻撃可能
ジェネレーターや、ソフト、変換器を使い、テーブル越しに超音波を送ると、人間には聴こえない音声操作によってスマートフォンが起動します。
③盗撮や認証コード漏洩も
この超音波の音声入力技術によって、カメラを起動させ盗撮することや、認証コードを読み上げて勝手に漏洩する事もできてしまいます。
勝手にセルフィー起動
2段階認証コード読み上げ
任意の相手に強制電話

ダニエルの考察

ダニエルに関しては、スマホのインカメに黒の小さいテープを貼って、万が一の盗撮などに備えている。意外とこういった小さなテクニックでスマホの乗っ取りや情報漏洩の被害を抑える事ができるのでオススメだ。

①聞こえない超音波を利用
②テーブルを介して攻撃可能
③盗撮や認証コード漏洩も

一言ニュースYoutubeで毎日配信

「ダニエルの一言ニュース」では、IT社長ダニエルが、動画で毎日ニュースを分かりやすく3ポイントで解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

■参考・引用:机や床を伝わる超音波」でスマホを勝手に操作可能な攻撃「SurfingAttack」が報告される
https://gigazine.net/news/20200207-surfingattack/