IT社長が経済ニュースを解説!
ビジネス

【ビジネス解説】ケンタッキーがV字回復した理由を分かりやすく解説します

ニュース概要

ファーストフードの王者ケンタッキーの売上が急落?その後V字回復を遂げた背後には、日常利用の促進と500円ランチ投入など熱い戦いが繰り広げられていた。ケンタッキーV字回復の理由を3ポイントで分かりやすく解説!

①2014年伸び悩み期
②日常利用の促進
③500円ランチとV字回復

↓動画で観たい方はこちら

今日のニュース
ケンタッキー
みんな大好きケンタッキーの企業分析だ。
ざっくり3ポイント
①2014年伸び悩み期
2014年にかけて、ケンタッキーの売上はかなり伸び悩んでいた。ケンタッキーのマンネリ化が進んでいた。引用 M&A Online 過熱するチキン戦争~本家のKFC、ローソンが食う あの大手商社もコンビニシフトへ
ハレの日利用が多かった
利用客を徹底調査した結果、ハレの日(クリスマスや誕生日など)に年2〜3回使うお客が多かったようだ。
②日常利用の促進
そこでケンタッキーは日常利用の促進へ転換。女優高畑充希さんを起用した「今日、ケンタッキーにしない?」などのCMなどで日常利用を喚起した。
③500円ランチとV字回復
また、2018年からはこれまでハレの日利用等で高いと思われていた印象を変えるべく「500円ランチ」を投入。これが客数回復へと大きなフックとなっていく。
既存店の客数回復が著しい
これにより、20%超えの客数回復となって行った。引用:東洋経済オンライン客数20%増!「ケンタッキー」超復活の仕掛け人急成長の「裏」には1人の女性の姿があった
おさらい
ダニエルの考察
お買い得感

ダニエルの考察

ブランド品などはキリの良い数字が良い、安くお得感を出したいのなら1980円などの「イチキュッパ」のニュアンスで売ると良い。今回のケッタッキーはキリ良くブランドのイメージを保ちつつ安いという絶妙な値決めにも勝因があった気がするぞ。

①2014年伸び悩み期
②日常利用の促進
③500円ランチとV字回復

一言ニュースYoutubeで毎日配信

「ダニエルの一言ニュース」では、IT社長ダニエルが、動画で毎日ニュースを分かりやすく3ポイントで解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

■参考・引用:マネー現代 ケンタッキー、驚異のV字回復を生んだ「500円ランチ」の奇跡 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/…

■参考・引用:東洋経済オンライン 客数20%増!「ケンタッキー」超復活の仕掛け人急成長の「裏」には1人の女性の姿があった https://toyokeizai.net/articles/-/291577

■参考・引用:M&A Online 過熱するチキン戦争~本家のKFC、ローソンが食う あの大手商社もコンビニシフトへ https://maonline.jp/articles/kfc-laws…