IT社長が経済ニュースを解説!
ライフ

【おもて無し】接客無し飲食・サービスの2020年トレンドに迫る

ニュース概要

2020年の新しい、飲食・宿泊・サービス業の形?クオリティが高いのに対人サービス無し、全くガラ空きの新市場とは?わかりやすく3ポイントで解説!

①飲食✖️サービスの穴
②おもて無しな飲食・サービス
③今後増加していく?

↓動画で観たい方はこちら

今日のニュース
ざっくり3ポイント
リクルートトレンド予測
リクルートは、毎年トレンド予測という発表会を行っているぞ。今日はその発表会の内容をガジェット通信さんが記事にしていたので参考にさせていただいた。
①飲食×サービスの穴
まず、既存の飲食サービスでは、料理のクオリティが高く、かつサービスも高いといった王道のレストランや割烹、また、サービスも料理の質も低めのファーストフードやセルフサービス店に分類できる。しかし、料理の質が高くサービスが低いというジャンルは実はガラ空きなのだ。
②おもて無しな飲食・サービス
今年2020年の令和時代は、そんな「料理の質が高くサービスが低いジャンル」のおもて無しな飲食・サービスが流行るかも?
ルナティック
料理の質が高くサービスが低いところで攻めている例は、例えば二子玉川のフレンチ「ルナティック」だ。ここは食券制で、ドリンクなども自分で調合する形式なのでかなり質の高い料理をリーズナブルに提供している。例えばフォアグラのステーキは1,500円だ。
③今後増加していく?
こちらは新宿区の無人ホテル。この質は高いけどサービスは低いというジャンルの、飲食以外の例だ。PR TIMES 新宿区初!無人フロントのホテル「HOTEL BAMPKY」がオープン
ダニエルの考察
日本は接客しすぎ?
先日ダニエルがプラハに行った際、プラハ→ブダペスト行きの鉄道チケットを鉄道の受付で買った際、相手の手違いか何かで列車の乗車に間に合わなかった事があった。それでも受付のスタッフは普通にキレ気味で「私のせいじゃないわ、去りなさい」という態度だった。少しムカついたけども、なんだか客と対等な感じで潔い感じがしたぞ。

ダニエルの考察

日本人の接客はかしこまり過ぎっすわ。マニュアル対応なら、もはや無人で良いのでは。フランクな接客が心地よい。

①飲食✖️サービスの穴
②おもて無しな飲食・サービス
③今後増加していく?

一言ニュースYoutubeで毎日配信

「ダニエルの一言ニュース」では、IT社長ダニエルが、動画で毎日ニュースを分かりやすく3ポイントで解説しています。ぜひチャンネル登録をして、日々の時事ネタをキャッチしましょう。

■参考・引用:ガジェット通信 レストランでは「おもて無(なし)」!? リクルートのトレンド予測発表から見えた「脱“当たり前”化」の生き方とは https://getnews.jp/archives/2434966

■参考・引用:PR TIMES 新宿区初!無人フロントのホテル「HOTEL BAMPKY」がオープン https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000…